S保育園増改修計画

2018.10.19 Friday

0

    神戸市内にある保育園の増改修計画。

     

    基本設計がほぼ終わりつつあるが、以下のクリアしなければならない

    課題がある。

     

    1.敷地内に木造、S造、RC造の建物が現在ある。昭和52年に完成したRC3階建ての建物を残す。

      他は解体し、増改修する。

     

    2.工事期間中、園児の受入人数は減らさない。

     

    3.園児は工事期間中ほかの施設に預けることはせず、建物ができ次第新しい部屋に入れていく。

     専門的な言い方をすると仮使用届を数回に申請しなくてはいけない。

     

    4.補助金申請での計画なので、保育室の確保の仕方。

     

     

    上記の課題の中で少しでも崩れてしまうと、予算が急激に変更になり計画が大きく変わってしまう。

     

     

    計画は2年くらい前からスタートしているが

    ようやく課題と予算で80%くらいはクリアにできている状況。

     

     

    で、今回は課題1の耐震補強の評定委員会へ。

     

     

    既存の建物を残すには現在の耐震基準を満たしていなければ、増築はできない。

    そのために今の状況と今後の耐震計画を評価してもらわなければいけない。

     

    ここまで進めるのにも、基本プランは二転三転した。

     

    委員会からは指摘事項が多々あったが、問題はなさそう。