三重県立美術館

2018.02.27 Tuesday

0

    三重県立美術館で開催されている「モダニストの日本美」へ。

     

     

    2部構成になっており、

     

    前半は昭和初期頃の時期を中心とした時期の日本の美と西洋のモダニズムが類似している視点を

     

    後半は石元泰博の桂離宮の写真の展示。

     

     

    自分の中では昭和初期辺りの建築の歴史の整理ができ、

     

    その上で石元泰博の美しい写真が写真集よりも大きいサイズで

     

    見ることができた良い機会でした。

     

     

    桂離宮を見学したのは10年くらい前なので、

     

    自分の感性など変わっている所もあり

     

    もう一度、桂離宮の美しさと

     

    多くの人から愛させるのかなどを

     

    再度訪れて確認したいと思う。

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.01.20 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする