壁下地2

2015.10.31 Saturday

0
    改修の現場です。



    木摺りを張りをしています。

    最近は手間とコストがかかるので一般には見かけなくなりました。

    内壁では一畳程度の大きさのボードを張る下地もありますが、

    漆喰壁がより美しい仕上になるように木摺り下地としました。

    (ボード下地の方がコストパフォーマンスはいいです。

     勿論、建て主さんの予算を考慮し、木摺り下地のよさをお伝えし、

     了承を得て、採用しています。)

    写真のように、若干隙間を作っているのは、

    漆喰をその隙間に食い込ませるためです。

    約50屬諒匹北收△蠅鯆イ襪里2日で、工期は若干かかりますが、

    料理と同じで、

    工程に手間をかければ、その分愛着がわき、良いものが出来上がります。



    写真では伝わりにくいですが、美しい下地ができ

    よい漆喰壁ができそうです。